fc2ブログ


稲刈りが終わると、稲架掛けが立ち並びますね。
米どころならではの風景で、私はとても好きなのですが、最近では、乾燥機などの導入により、稲架掛けをしないところもあるようです。
地域によって形や大きさなどの違いがある稲架掛け。五能線の沿線にも、様々な稲架掛けがありました。

そんな稲架掛けと、キハ40とで写してみました。

今年8月の豪雨により、甚大な被害を受けた五能線。この場所にも、しばらく列車は来ていません。
一刻も早い復旧を願っております。



2020年9月 五能線
TOYO FIELD 45A
Kodak E100


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : キハ40五能線



以前にも鳥屋山から写した写真を上げていますが、今回は、その時同時に写していたフィルム写真を載せます。

デジタルの方のカットは縦に切り取りましたが、せっかくの晴れで飯豊連峰の全景を入れないのはもったいない!と、フィルムでは、広く写しています。
おかげで列車は豆粒ですが、この絶景には敵いません。




2018年5月 磐越西線
NikonF5
RVP100





関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : キハ40俯瞰磐越西線



霧は、視界が悪くなってしまうこともあれば、程よいアクセントになってくれることもあります。
この写真は後者の例とも言えるでしょう。
何とも幻想的な雰囲気を醸し出してくれました。



2019年6月 只見線
Nikon F5
RVP50(+1)



関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : キハ40俯瞰只見線



山口線でDE10の重連が走るということで、一度登ってみたかったこちらへ行きました。
晴れると逆光になってしまうこちらの撮影地、綺麗な曇りでいただきました。

深緑の中を行く赤い機関車、良いですね。

前走りのキハ40も写せて、大満足の撮影となりました。




2021年8月 山口線
PENTAX 6×7
RDPⅢ(+1)




関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 俯瞰やまぐち号



麒麟山からは、飯豊連峰と、阿賀野川と、川沿いをゆくキハを写すことができ、なかなかお気に入りの撮影地でした。
磐越西線と言えば、飯豊連峰と阿賀野川。どちらも写せるのですから、贅沢な撮影地です。
今では、SLなどの長編成は全て見えないほど木が生い茂り、まさにキハ向きの撮影地と言えましょう。

特に、新緑と残雪のコントラストが美しい5月頃は、絶好の撮影チャンスでした。



2019年5月 磐越西線



関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : キハ40俯瞰磐越西線

powered by