FC2ブログ



今冬の本州は雪が少ないなと思いながらも、
休みの日に雪予報が出たので
関東から、磐越西線へと向かいました。

場所によってかなりバラつきがあるものの、
雪予報とあって、それなりの降雪がありました。

やはり雪国。
降る時は降るものですね。

やっと冬らしい写真を撮ることができました。



2019年1月 磐越西線


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : キハ40 磐越西線


かれこれ5年前になります。
宗谷本線のラッセル車を撮りに
北海道へ遠征した冬でした。

音威子府駅では、保線員さんが
夜な夜なホームの屋根に積もった雪を
下ろしていました。

線路に落とした雪の山は
後からモーターカーで排雪していました。

こうした地道な作業ひとつひとつの積み重ねで
鉄道は、安全に運行することができます。

特に冬の北海道は、鉄路を維持するだけでも
ものすごく大変なのでしょう。

改めてその状況の過酷さを目の当たりにし、
それに携わる人々の有り難みを再認識しました。

この様子をカメラに収めようと思い、写しました。



2014年 2月 宗谷本線


関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真



前回に引き続き、
会津の地を颯爽と駆け抜ける
485系国鉄特急色のあいづライナーです。

この日は、晴れたり曇ったりと
天候に左右された1日でした。

日が差していたので、側面に日が当たる
関都のカーブへとやってきました。

あいづライナーは、その車体に
華麗に雪を纏ってやってきました。




2012年 2月 磐越西線


関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 485系 磐越西線



かつて磐越西線で走っていた、
国鉄特急色の485系「あいづライナー」です。

この日はとても風が強く
雪原に積もった新雪が舞ってしまい
視界が悪かったのを覚えています。

高校生当時、大した防寒具も無く
凍えながら撮影地まで歩いて行きました。

しかし、あいづライナーが来る頃には
ピタッと風が止み、視界も晴れて、日が差し
念願の雪晴れの姿を写すことができました。

凍てつく車体に日が当たり、
雪を巻き上げながら颯爽と通過する485系、
国鉄特急色はやはりかっこいいですね。圧巻です。

前面幕にも雪が着いており
最早、何の列車かわかりませんが...

強風のため、各列車は大幅に遅れており
このあいづライナーも交換列車を見送ってから
今か今かと、雪の中ずっと待ち構えておりました。

そして、せっかく撮影に来たのに、
この後やってくるはずのあいづライナーは
残念ながら運休となってしまいました。

普通列車もなかなか来ないので
歩いて猪苗代駅近くまで行き、
食べたラーメンは大変美味でした。




2012年12月 磐越西線


関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 磐越西線 485系



富良野線は、周囲を
十勝岳連峰や夕張山脈、
芦別岳や富良野西岳など
非常に多くの山々に囲まれております。

どれも1000m超級と標高が高く
晴れた冬の日に見られる景色は
格別なものであります。

ひとり、旭川で夜を明かしたある朝、
澄み切った空気に誘われ、富良野線へ向かいました。

見事な山々の景色に圧倒されました。

この山々と富良野線を一緒に写そうと、
沿線を駆け回り、撮影ポイントを模索しました。

富良野スキー場のある富良野西岳という
頂の尖った山が一際目立っておりました。

朝の普通列車を、写真中央に
富良野西岳を入れて写してみました。




2018年2月 富良野線



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

powered by